■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゴーゴーゴー
ジェットボイルを使いました。
jetboil


モンベルのお店で一目ぼれ。
店員さんに、コンパクト収納できることやら、ボイルする威力のすごさやら、
あれこれその便利さをレクチャーしていただくこと30分くらい。

買っちまったわけですね。

さて。その使用感のほどは。

条件
8月中旬。
北海道の気温は、20度以上ありました。
風はなく、快晴です。
平地です。


お湯を沸かしてみました。
水はこのくらい

事前にきちんと調べたり、説明書を読んだりしなかったので、
「ここまでいれていいの?これ以上入れちゃだめなの?」
って言う具合に、目安と思われる真ん中あたりの線まで
水を入れました。

着火。
着火

シューっとガスを少量出して、
着火ボタンをオン!

ジョボーーーゴーゴーーゴーーーーゴォォォォーーー

キェェェェ!!!こえぇぇぇ~~!!!
すんげぇ音がします。名は体をあらわす。『ジェットボイル』。
本当にジェット機のような音がします。ビビリます。

そんなこんなで、音にびっくりして、何回か着火に失敗してしまいました。

しかし。本当のすごさはそのあとにわかりました。
しゅっしゅっと、カップの穴から湯気が出ます。
着火から、1分半くらいしかたっていないのに。

もう?
と思いながら、火を止めて、カップのふたを開けると、
あら!見事にお湯が沸いていました。はやいっ!

結局、その後5回くらい同量のお湯を沸かしました。
ボンベはまだまだがんばれるくらい、ガスが残っていました。

次に使うまでには、もう少しレパートリーを増やしておきたいと思います。
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:日記

rock fes | 19:32:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。