■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
RSR’06 2日目
昨日は、お付き合いいただきありがとうございました。
本日(2日目)も長くなることでしょう。
オール ナイト ロングでございますので。

どうぞ、よろしくおねがいします。




2006.8.19(sat)

晴れてます!

昨日のぐずぐずお天気とは打って変わって。
朝から晴れとります。やった!テント内はアツアツです。

同居人たちがまだ寝ておりましたので、
早朝場内パトロールに行ってまいりました。

♪すぐ!そこ!サンクス!!にて、
チョコモナカジャンボとピーナッツチョコを購入。
おきぬけの甘いもの。北原さんには負けません。

テント村では、のんびりと新聞を読む人、
ゆったり椅子に座って時を過ごす人など、
めいめいがくつろいで楽しんでいます。イイネェ。
タープや大きな椅子にあこがれる瞬間です。毎年恒例。

テントに戻ると、同行人達が目を覚ましておりました。
身支度をし、フェアリーフォンテーヌへひとっ風呂浴びにGO!


バスに揺られること20分くらいで、お風呂に到着。
なんだかムンムン。常夏ムード。なにゆえ!?
どうやら、温水プールがあるらしく、それゆえの常夏。
この、常夏が、命取り。

グルメシップのほうが、脱衣場がひろいのか?
いや、そうでもない?しかし、暑さはこちらの勝ち。

女体祭りが繰り広げられるのは、どこでも一緒のようです。
洗い場が空くのを待つ列が、ここでもできてました。

やっぱり風呂はいいねぇ。さっぱりさ!
と、いい気持ちで出たものの、脱衣所アツッ!

再び汗だくです。なんだかな。本末転倒?よくわからん。

ひとまず疲れはとれ、いい気分で会場に戻ってきました。


タワレコブースに行ってタオルをもらい、
読売の号外をもらい、ホクレンでメロンを…
と行きたかったのですが、ホクレンがない。さみしい。

レッドの近くで、敷島親方のちゃんこやさん
『CHANKO ラインハルト 敷島』を発見。
昨年うまかったのよ。あの感動をもう一度。
・味噌バターちゃんこ丼(おじや風。ご飯入りちゃんこ)
・特製ドリンク(レモンスカッシュだっけ?skaっとしてました)
どちらも絶品です。親方がいらっしゃいました。その後、タオルも購入。


腹ごしらえもすみ、いよいよ2日目始まりです。

真心ブラザーズ
イエーイ!待ってました!!…って絶句。
桜井さん、歌のお兄さんで登場です。
右肩に小鳥が乗っています。今年の夏は、これが俺スタイルだそうです。
そして、キーボードにスカパラ オッキー登場!びっくり。

一曲目は、拝啓ジョンレノン。ようこさんのコーラスすてき。
新しい夜明け、空に舞いあがれなど、名曲が続きます。
私は、感極まり思わず涙が。心が満たされたのでしょうか。

『タクシーでね、会場に来るときに。
 ラジオで甲子園で流れる曲特集をやっていたんですよ。
 でね。あの曲が流れたわけですよ。
 やってもいいですか!?やっちゃってもいいですか!?』


KINGさんの振りはすばらしいです。匠の技です。
このMC後に演奏されたのは、もちろんどかーん

エンドレスサマーヌード、Dear Summer Friendsなど、夏の曲も披露。
エビバディシンキンラブソングで大盛り上がり。
最後はrelax~open~enjoyで。

キングさんのMCは愛があふれてました。真心最高。
今年のベストアクトです。

ケツメイシ
途中から。タオルぶんぶん。
初めて見ました。面白いし、MCが泣かせました。
さくらとか、君にバンプとか、知っている曲たくさん。
思った以上に楽しみました。

タオルまわすのって、けっこう疲れるのね。


米米クラブ
よみがえる青春。朝、テント内で予習をした甲斐がありました。
自然とからだが動き、シュークリームシュにあわせて踊ります。
ジェームス小野田氏が自転車で登場したり、お色直しがあったり。
個人的には、狂わせたいのとか、シェイクヒップとか、
なつかしの盛り上がりナンバーを聴け大満足。
もっと聴きたいわ。ライブ、行っちゃう!?


UA×菊地成孔
黒。シック。ジャジー。
ひとがいっぱい。私はチラッと見て、ガチャガチャへ。

ガチャガチャに並んでいたら、ケツメイシのグッズ売り場に
メンバーが登場(の様子)。一部盛り上がってました。
缶バッチは、まぁ、いまいちですわ。仕方なし。

友達にケツメタオルと、自分に真心タオルを買いました。

レッド近くで、子ども達がミラーボールのアクセサリーを
売っていました。頑張る姿に、購入を決意。かわいい。
キラキラ


夕飯は、スープカレー。そしてビール。
ゴロっと野菜が入っていて、美味。

BGMは、吉井和哉で。イエモンの曲をやっていました。
ラブラブショーでラブラブしよう。なんつって。

ザ・クロマニヨンズ
おぼつかない日本語のヒロト。いいぞ。
全身恥部が、頭から離れません。
ライジングになくてはならない存在ですね。楽しかった。

花火ドカーン。
たまや



このあと、サンステより先にあるステージたちとお別れのさんぽへ。

初ボヘミアン。初場外テントサイト。

ボヘミアン

遠い。でも、ムーンとかレッドとか、そっちがメインならなんとか
なりそうです。その場合は、荷物運搬が問題だな。

再びレッドに戻ってきたら、こだまさんのアンコールに間に合いました。
『What a wonderful world』です。感動。この曲大好き。

このキラキラともお別れか。しんみり~。
キラキラ



テントに戻り、エゴラッピンまで一眠り。
足腰に激痛が走り、なんだか風邪っぽかったのですが、
バハリンのんで休んだら、だいぶよくなりました。

エゴラッピン
よっちゃん、白っ。ひらひら待っています。かわい~。
演奏もさることながら、衣装、動きなど
全てが独特の雰囲気を出していて、本当にすてきでした。
くちばしにチェリーなどで、一気に会場ヒートアップ。

再びテントでお休み。グーグーお休み。


KEMURI
終わっちゃうんだなぁ。これで。
おセンチです。さみしい気持ち半分。ケムリ楽しみ半分。
まだ暗いですが、これが終わるころには夜が明けてます。
夜明け前


事故後、あまり聴けずにいたので、新しい曲が多かったせいか、
乗り切れずに終盤へ。もちろん楽しかったですがね。

あっというまに終わっちまいました。
山本氏のご挨拶があり、本当に終了。また来年。

終了・・・?


しかし、アンコールがやみません。
すると!!ケムリ、再び登場です。待ってました。

〆はやっぱりあの曲。

Ato-Ichinen

これで、本当に終わり。ライジングサン ありがとう!!


テントをたたみ、ペリカンさんに荷物を託し、帰路に。
晴れ!


この空が、来年まで私達を待っててくれるはずです。

アトイチネン。あと一年。それまで、頑張るぞ。
atoichinen

さらば!


AM8:00頃
麻生到着。ここで、テントの同居人たちとお別れです。
同居人たちは電車で、私は飛行機で関東を目指します。

麻生からは、空港直結バスにて新千歳空港へ移動します。1,000円。

AM9:30頃
さらば、北海道


空港は、北の大地からそれぞれの家に帰る人々がたくさん。
どことなくアウトドアーなにおいのする同胞もたくさん。
ロイズのアイスをたべました。うめぇ。

お土産をいっぱい買いました。

そうそう。
空港内は、『新千歳ロックフェス』っていっても
過言ではないくらい、アーティストがたくさん。
うひひ。ミーハーなので、うれしかったです。

朝ごはんは、石狩定食を食べました。北の幸。
石狩定食


PM2:00頃
羽田着。
離陸と機内サービス、着陸のときの記憶しかありません。
泥のように寝ました。あっという間。

家に着くころには、駒苫対早実の試合が終わっているだろう。
そう思っていたのに、まだやっていました。
まさか、再試合になるとは。びっくり。


エゾロック06レポはこれにて終了。
後ほど、持ち物のことやら、観光のことやらをまとめよう。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
ライジングに、感謝。
スポンサーサイト

テーマ:夏フェス - ジャンル:音楽

rock fes | 03:26:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。