■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
合唱曲のすごさ
卒業シーズンです。

私は中学生の時、卒業式で大地讃頌を歌った記憶があります。
それと、マイウェイ。マイウェイは、笛も吹きました。


先日、中学校で3年生を送る会がありまして、出席してきました。

学年ごとに、3年生への贈り物ということで、歌をプレゼントしまして。
片方はV6の「ありがとうのうた」、もう片方は「大地讃頌」でした。

ありがとうのうた。歌詞がとてもいいですね。ジーンとしちゃいました。
受け取る側の3年生も、歌詞を見つつ一緒に歌っていました。

そして、大地讃頌。これはいい!200人くらいの大合唱だったのですが、
迫力はあるし、響きはきれいだし。鳥肌がたっちゃいました。


自分が学生の頃は、音楽の授業で歌う歌なんてつまんない!
って思っていました。そして、流行の歌ばかり聴いていました。

でも、こうして大人になって、大合唱を聴いて、
「あぁ、やっぱりちがうな。合唱曲って、すばらしいわ。」
と、当時つまらんとばかり思っていた歌のよさを、改めて実感しました。

受け継がれていく曲って、そうなる理由がちゃんとあるんですな。

奥深し。
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:音楽

音楽 | 20:16:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。