■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2005冬・山陰一人旅~1泊4日!~②-2
前回までのお話。

旅行3日目。早朝の鳥取砂丘を大満喫し、ごきげん。
そして、次なる目的地、出雲大社を目指して鳥取駅を発とうとしております。

②、後半戦です。




----------------------
12月30日(金)続き

10:17 鳥取発(山陰本線・快速とっとりライナー)

11:42 米子着
11:52 米子発(山陰本線)

12:55 出雲市着
電車は、けっこうな乗車率です。
この道中、車窓からは宍道湖が見えました。しじみ。
宍道湖です


早起きと、砂丘での疲れからか、寝たり起きたりの繰り返しでした。
けっこうな時間(3時間弱)移動していたのですが、
わりとあっという間でした。

出雲市からは、バスか電車で出雲大社を目指します。
私は、電車で目指すことにしました。

13:06 電鉄出雲市発(一畑電気鉄道北松江線)
↓   480円
13:17 川跡発(一畑電気鉄道大社線)

13:28 出雲大社前着
一畑電鉄


駅を出て、出雲大社を目指します。
だいたい7~8分くらい歩いたでしょうか。鳥居が迎えてくれました。
出雲大社碑

参道は、松並木になっており、荘厳な雰囲気です。
参道

因幡の白兎や大国主大神の像が、拝殿の前にありました。大きいです。
白兎

出雲玉


参拝します。有名な太いしめ縄がありました。
しめ縄太い!

『縁結び』で良く知られているこの大社。しっかりとお願いしてまいりました。

境内の中全体から、身の引き締まるようなオーラが出ていて、
パワーをたくさんもらったような気がします。
それにしても、とても規模が大きかったです。すべてにおいて。

おみくじを引きました。
年の瀬ということもあり、今年一年を振り返るようなお言葉をいただきました。
「あぁ、神様はわかってらっしゃった!」
と、ちょっと涙が浮かんできました。いろいろとあった一年だったのです。
おみくじ

おみくじをしっかり結び、お礼をしっかりして、大社を後にしました。

再び、JR出雲市駅に戻るのですが、今度はバスを使うことにしました。
一畑電鉄の駅前にあるバス停から乗り込みました。

14:30頃 電鉄大社駅(バス)
↓  460円
14:50頃 出雲市駅着
駅で、お土産を買い、割子そばを食べました。ちょっと遅めの昼食です。
割子そば


ここからは、ちょっとだけ特急を使いました。
観光を重視したかったので、鈍行移動では時間が足りなかったからです。
15:28 出雲市発(スーパーおき5号)
↓  乗車券:2210円 特急券自由席1260円
17:08 益田着
18:04 益田発(山口線)

19:49 山口着
19:54 山口発(山口線)

20:15 新山口着
20:34 新山口発(山陽本線)

21:44 下関着
21:48 下関発(山陽本線)

21:55 門司着

スーパーおきは、特急だけど二両編成でした。
帰省ラッシュ直撃、自由席は満席で、しばらくデッキで待機しました。

二駅くらい行った所で、すわることができました。
日本海沿岸を走っていたので、夕焼けがキレイでした。

益田駅は、あまりお店がなく、電車待ちの一時間がとても長かったです。
おまけに寒くて、参りました。

山陰~山陽へと抜けます。外はすっかり暗くなりました。
電車の中にも、そして外にも人がまばらです。街灯もまばら。
疲れのせいか、このあたりで少し寂しくなってきました。

乗り換えの新山口駅にて。
やたら明るい改札だなぁと思ったら、新幹線の改札でした。
新山口駅

灯りがとても恋しくなっていた私は、過剰反応してしまいました。
お金をたくさん払うと、明るくてあたたかいところにいけるのね。と実感。

さて。そんなしょんぼりムードもおさらばです。
未踏の島、九州に行くのですから。
これで、日本列島制覇です。そのためだけに、門司までいくのです。

関門海峡は、驚くほどあっけなくて。
青函トンネルっぽいのを想像していたのですが…

そして、ついに、門司到着。
門司駅

時間があれば、門司港のライトアップを見に行きたかったのですが、
残念ながら出来ませんでした。次回!

でも、門司駅から見る夜景もなかなかのものでしたよ。
門司夜景


駅前のコンビニで、夕食と明朝の朝食を買い、『ML九州』に乗りました。
ML九州

22:31 門司発(ムーンライト九州)

(6:32 新大阪着)

車内は、常夏でした。あっついのなんの。
隣の席が運よく空いており、のびのびと寝ることができました。
が、暑さゆえ、何度も目が覚めてしまいました。

残すはあと1日。最終日は、家を目指してひたすら東海道を上ります。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

おでかけ | 14:17:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。