■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2005冬・山陰一人旅~1泊4日!~①
2005年12月28日~31日

青春18きっぷを利用して、山陰をめぐる一人旅に行ってまいりました。

天橋立~鳥取砂丘~出雲大社

以上が今回の目的です。

それでは、早速。旅行記のはじまりです。

ちょっと長いですが、お楽しみいただけるとうれしいです。




-------------------------------------------------

2005年12月28日(水) 晴れ

23:55 品川出発
『快速ムーンライトながら91号』に乗り込みました。
mlながら


この日、真心ブラザーズのライブが終わって、そのまま品川に直行しました。
仕事納めだったからか、駅には「よいお年を!」の挨拶を交わす
サラリーマンがたくさんいました。

mlながらは満席だったようです。帰省ラッシュ?
夜通し走って、朝には大垣につきます。


2005年12月29日(木) 晴れ
5:55 大垣着
6:01 大垣発(東海道本線)

7:55 京都着

朝、大垣につきました。
ここから、みなさん猛ダッシュです!私もダッシュです!
乗り込んだ電車は各駅だったので、大多数の方が米原で新快に乗り換えていました。
私は、面倒だったし先を急がないので、そのままいきました。

京都駅では、朝マックを食べました。
それと、年賀状。ここまで来て…感が否めませんが、仕方ありません。

9:03 京都発(山陰本線・下り)

10:49 綾部着
前より二両が綾部までで、後ろの車両は途中園部で切り離しです。
知らずに後方にのっており、途中の駅で前方に移動しました。

この線は、保津峡とか、『電車でGO!』で見聞きした駅があり、
ちょっとわくわくしました。懐かしいなぁ。

10:51 綾部発(舞鶴線)

11:23 西舞鶴着
西舞鶴駅

このあたりからは、どうやら同じところを目指す人と移動が一緒になってきます。
そして、ワンマンカーが増えてきて、駅の感じもゆるくなってきて、
列車旅をしてるんだなぁ~。と、気もゆるくなってきます。

11:32 西舞鶴発(北近畿タンゴ鉄道・宮津線)
↓   620円
12:15 天橋立着
天橋立駅

さて。天橋立に着くと、駅前にはどっさりと雪が積もっております。
とりあえず、駅で地図をもらい、天橋立方向を目指し歩きます。

ほとんど何も考えずに、ひたすら歩きました。
どこを?というと、天橋立のの部分です。
海が見えます。
海が見える


お茶屋さんで、『黒ちくわ』なるものを発見。
黒ちくわ

竹筒に巻きついた、ちくわです。焼きたてで、とてもおいしかったです!

さらに松の道を歩きます。そして、漠然と『股覗き』のできる傘松公園を目指します。
松の道


かなり歩いたところで、『傘松公園まで3.4km』の指標を発見!
…3.4kmですか。えらいあるな。まいりました。
この時点で、当初予定していた鳥取方面行きの電車には間に合わないこと確定。

あきらめ半分で、がしがし進みます。道は、雪が残っていて、歩きにくいです。
長靴がおすすめ!っていうくらい。

何分歩いた?とうとう、『橋』の部分が終わりました。
待っててくれました。


この碑から10分くらい歩くと、籠神社があります。
籠神社 手水場


さらに山側に行きますと、ケーブルカー乗り場があります。
私は、この時点でかなり疲労困憊でした。運動不足です。

帰りはもう歩く体力が残ってないし、時間も限られてきていたため、
往復ケーブルカー+観光船(対岸までいける船)がセットになった
乗車券を買いました。
天橋立めぐりきっぷ


ケーブルカーは15分間隔。乗車時間は4分くらいです。ぎゅうぎゅうです。

ついに到着です。天橋立!!
団体さんに混じって、股覗きをしてきました。

天橋立!

股のぞき


きれいだったなぁ~。本当に橋が架かっているように見えました。
何度も何度も股覗きをしました。だって、楽しいんだもの。

傘松公園からの帰りは、観光船にのりました。
船窓からは、行きに歩いた『橋』が見えました。
歩きました


15:01 天橋立発(特急文殊2号)
↓   630円(特急券)+750円(乗車券)
15:36 福知山着

天橋立駅からは、時間が足りなかったため特急に乗りました。
文殊

特急に乗りなれていない私は、駅員さんに、切符の買い方を教えていただきました。
天橋立駅の親切な駅員さん、どうもありがとうございました。

16:10 福知山発(山陰本線)

17:40 城崎温泉着
城崎温泉では、次の列車が出るまで30分弱あったため、ふらふらしてみました。
そしたら、駅そばに足湯を発見!聞いたら『無料』とのこと!!入りましょう。
足湯無料

カエルからじょろじょろ温泉が出ます。
足がありえないくらい浮腫んでいます・・・なので、よけいに気持ちイイ!
カエルからじょろじょろと

駅前には、温泉の飲めるところもありました。
駅前です。

温泉が飲めます


思いのほか、城崎温泉満喫です。今度は是非、宿泊で!

18:08 城崎温泉発(山陰本線)

19:02 浜坂着
19:26 浜坂発(山陰本線)

20:20 鳥取着
鳥取駅前

移動長かった~。外を見ても、人の気配がないし、寂しくなったりして。
電車に乗っているお客さんもまばらでした。

鳥取駅につき、とりあえず明朝のご飯と、晩酌用のビールを仕込みました。
夕飯は、あたたかいものを食べたかったので、駅前のご飯やさんへ。
カニあんかけうどんを食べました。

ホテルは、大丸裏の『鳥取グリーンホテルモーリス』です。
女性用の大浴場がないため、入浴剤のプレゼントがありました。
設備、サービスとも、とても充実しており、快適に過ごせました。
値段もお手ごろです(一泊飯無5250円)。

風呂・ビールで息抜きし、早めに寝ました。
だって、次の日は7時のバスに乗り込み、鳥取砂丘を目指すのですから・・・

②に続きます。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

おでかけ | 14:51:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。