■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京スカパラダイスオーケストラ ライブ@CLUB CITTA'川崎 【感想】
もう、どこまでも付いて行きます!兄さん☆

12月6日。
川崎にあるクラブチッタで行われた、
『東京スカパラダイスオーケストラ』
のライブに行ってまいりました。

かっこよかった!汗だくで踊った!!今日は全身疲労だぜ!!!

ということで、毎回恒例であります、
 曲順一切覚えてません・・・記念☆
楽しかったことをみんなに伝えよう大会


開催です。
気まぐれに演奏曲などを繰り出しますので、ネタバレにご注意を!!


以下、『more…』 へと参ります。長いです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

早速行きますね。

会場(チッタ)についたのは、18時50分くらいでした。
入場の列が出来ていまして、整理番号順に入りました。

私がついたときには、すでに1200番くらいまで呼ばれていたので、
900番台後半の私たちは、さほど並ばず入れました。

入場。
ロッカーに荷物を預けようと、3Fまで階段を上がります。
すでに、息があがってます(-_-;)ライブ、持つのでしょうか?
そして。人がいっぱいです。帰りの大混雑が容易に予想できました。
Tシャツ着て、タオル首から提げて、いざ、フロアへ参りましょう。

※今回は、1ドリンク制だったので、ビールを!!
と行きたいところでしたが、帰りに車に乗るので水にしました。残念。

さて。フロアの様子です。
まだ、開演まで時間があるので、後ろ半分は人がまばらな感じでした。
前半分はすでにびっちり。こりゃ、今日も熱いぞ!と覚悟しました。

全回のオイスカライブで、後ろにいすぎたために踊れなかった、という経験から、
今回は少し前目(大体会場の中央くらい)にスタンバリました。

あーでもない、こーでもないと友と会話をしつつ、待つこと数十分。
後ろを振り返れば、後ろの壁まで人が満杯でした。すごい!

そして、いよいよ始まります。
客電が落ち、『スウェーデンの城』が流れ出す。

……ぅぅぅぅぉぉぉおおおおおおおお!!!!!!!

血が上るー!血圧が上がるー!!こぶしをあげろー!!!叫べー!!!!

メンバーが出てきます!
黒です。スーツ。追憶のライラックのアー写と同じです。かっこいい☆

一曲目は・・・なんと・・・
ペドラーズ!!
うわー、きました。ぞくぞくっときたね。キャーキャーいってしまいました。

おお、ごめんなさい。
もう忘れてもうた。曲順、わすれてもうた。

ということで。
最初からかなりイケイケでした。SKA ME CRAZY も最初のほうだった。

切り替えます。
MC特集☆谷中氏。今日もしゃべります。
「みんな、来てくれてありがとう!!」
…とてもたくさんのことを、一気にしゃべります。…
「またオチのない話をしてしまったな。」
…いいんです。それが、谷中MCの魅力なんですから。…

谷中氏の言うとおり、今回は新曲を9曲やりました。
新曲、かっこよかった~。
ナーゴ作曲の、和風テイストの曲かっこよかったな。他もすべて。

続いて、絶好調男。茂木欣一MC特集。
「いやぁ、たのしいねぇ」←ささやきます。
「今日、車に乗ってラジオをつけたら、追憶のライラックがちょうどかかって。
なんかこう、パキーンときたんだよね。
同じタイミングで、同じ曲を思ってる人がいるんだよね。
こういうのって、うれしいよね。」
※すべての語尾を伸ばしながら読んでくださいませ。雰囲気が出ます。

欣ちゃん。これって、私が以前ブログに書いたことと同じようなことじゃないですか!?
なんだかものすごく共感してしまい、うれしくなりました。

そんな欣チャン。今回は、『世界地図』を歌いました。素敵。

そうそう。飛びますが、来週発売の『追憶のライラック』関連を。
谷中MCより。
「この曲は、一年位前から出来ていて、でもなかなか歌う人が決まらなくって。
(歌う人が)見つからなかったら、トランペットメロディーで出そうと
思っていたところに、ハナレグミが歌ってくれることになって。

録音当日、珍しく30分くらい早くスタジオに着いたら(場内爆笑)、
もうすでに永積君がきていて、そのあとバーっと外にでてったんだけど。
どうしたの?と聞いたら、『歌う前に走ってからだを温めてきました』
っていうんだよ。
おれさぁ、もうこの時点で泣きそうになっちゃったよ…」
うぅ。いい話です。体育会系☆永積タカシ。最高です!!

そんないい話を交えつつ。会場は中盤からさらに盛り上がります。
ルパンでしょ、新曲(加藤君が『汁』を飛ばし熱いギターを披露)でしょ。
それに、オッキーの『君と僕』もありました。泣けた。

途中、♪シャンシャンシャンシャンという鈴の音を大森さんが鳴らしました。
会場のあちこちから、『クリスマスカ?クリスマスカ?』という声。
しかし、違いました。残念。でも、いい曲でした。

あれ?本編の最後はなんだったっけな?思い出せません。
何しろ、大汗をかきました。無心に踊りました。オタケビをあげました。
あっという間に終了です。

そして。アンコール。
1曲目。なんと、『ゴッドファーザー愛のテーマ』です!!
うわー、かっこいい!イントロですでに鳥肌です。
GAMOちゃん、両手を上げてます。大興奮。
途中、3拍子になったりして、アレンジも素敵でした。


谷中氏は、またもやオチのないMCを繰り広げます。
「あ、そうそう。忘れてた。」
といって、ガサゴソガサゴソとスーツのポケットを探ります。

ジャーン!!『追憶のライラック』CD登場!!!

うわー。いいなぁ~。早くほしいなぁ~。
ほしい!のお客さんの声に、
「これね、絶対投げちゃだめっていわれてるんだ。」
と、谷中氏。そこへ、ヒーヒーの鶴の一声が!!
「…え?投げていいんですか?じゃ、冷牟田さんがいいといっているので」
と、客席にCDが投入されました。取った方、オメデトウゴザイマス。

メンバー紹介へ(ライラックCD紹介のほうが先だったかな?)。
ここからが、爆笑ロードの始まり。
まずは大森さんの一言。

『最高だったよ』(渋く、そしてささやくように決めます)

ん?これは、欣ちゃんの名言では?
加藤君、欣ちゃん、川上さんと紹介のあと、沖さん一言。

『最高だったよ』(ちょっとかわいく)

おぉ。まさしく。本日の一言は、『最高だったよ』シリーズみたい。
続いて、ナーゴの一言。

『最高…だった・・よ…』(ブホホーっと、うねるような低音ボイスで)

もう、このあたりですでにおもしろさの絶頂です!
さらにさらに。待ってました!よ、北ちゃん☆

『サイコウでぇっす☆』(高い!キャピキャピしてる!!)

北ちゃん、反則です。もう、あなたにはかないません。
ヒーヒー紹介後、いよいよGAMOちゃん一言。

『最高だったよ。俺がね!!

ドッカーン!!大爆笑。ほれた、いや、惚れ直した。
もう、どうにでもしてちょうだい☆大好きです。

〆は、今回も谷中氏の自己紹介。で、ラストはもちろん
『DOWN BEAT STOMP』。

こうして、熱い、熱いライブは終了したのでした。
追憶のライラックが流れる会場を後にしました。

ロッカーへ向かう途中。
なんと、前を歩くかわいらしい女性の手には、真っ赤なバラが!!
おばさん(私)、声をかけずにはいられませんでした。
そうです。冷牟田氏が投げたバラをGETされたそうなんです
生花なんですよ、と教えてくださいました。
そして、ちょっと触らせてもらいました(T_T)
この場を借りて。
突然声をかけてしまい、すみませんでした。
そして、触らせてくださって、ありがとうございました。

スカパラ(ファンもね)。本当に楽しかったです。
私もこの言葉を借りて、ライブレポをしめます。

『最高だったよ』




スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

音楽 | 20:09:43

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。