■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エゾロック二日目。その2
フィッシュマンズ
私は、生前の佐藤さんの歌声を生で聞いたことがありません。
ドラムの欣ちゃんが、スカパラに加入し、なんとなく興味がある程度でした。しかし。
泣きました。みんな、泣いていました。
音楽、空、雰囲気すべてが共鳴し、最高の環境を作っていました。
郁子ちゃん、ハナレグミ、UA、キヨシロー、ビッケ。
ばっちりはまっていました。いい歌うたいは、曲を選びません。

夕焼けが、またまた涙を誘うのでした。シャボン玉もね。
佐藤さんと共に、スカパラの青ちゃんも思い出されてなりませんでした。
きっと、二人とも笑顔で見てくれていたのでしょうね。


ちょっとへばってしまいました。頭痛、腰痛もろもろ発症。
バファリン飲んで、真心へ向かいました。

真心ブラザーズ
待ってました!復活をどれだけ楽しみにしていたことか。
お二人の”コンビ愛”が深まっていたように感じられます。
曲はどれもはずれなし。STONEで、ち○こ祭パート3。
花火が上がりましたが、アースの中からは見られませんでした。残念。
テント内は、満員御礼。どうやら、入場規制がかかっていたようです。
早めにいってよかった。なにはともあれ。真心、お帰り!

ちゃんこ敷島で、味噌バターちゃんこをいただきました。
のりのいい、すてきなお姉さん。ありがとうございました。
親方の次男、やっくんは、とてもおりこうさんでした。
本当においしかった!ちゃんこコールも楽しかったです!


キヨシロー見たかったのですが、体力の限界。どうしてもソイルを見たかったので、その前にひと寝入りしました。

SOIL&"PIMP"SESSIONS
踊れ~!騒げ~!タブにめろめろ。カッコいいっす。
そりゃ、社長の乳首も透けますワイ。いなせですね。
ちょっと押していたので、CKBに向けて途中で切り上げました。

クレイジーケンバンド
大人の色気、ムンムンでス。遅れていったので、「男の滑走路」の途中から見ました。
おいしいとこどりだったのですが、もうちっとじっくり聴かせて欲しかったなぁ。
が~ちゃん、あいこちゃん、セクシーでした。ジャッカルさんも。
キング オブ ステージ=ライムスター登場で、湧き上がりました。

ここからはだらだらです。
ポメラニアンズくるり
心地よかった~。…寝てしまいました。
最初、ポメラニアンズを見ていたけど、いかんせん眠くて、こりゃいかんってことで、場所移動。
くるりはレジャーサイトで見ました。が、やっぱり眠くて寝ちゃいました。起きたら、せっちゃんの音あわせをしていました。

斉藤和義
テントの中で片づけをしていたら、始まってしまって。
もうちっとで片付け終わるから…と思って続けてたんだけど、やっぱりだめー!!!ってことで、走ってサンステへ。
ちょうど、モルダウのところで到着。歌うたいのバラッド、泣きました。切ねぇなぁ。
そしてそして。ち○こ祭パート4(最終章)。あれはなんていう歌なのでしょうね。やっぱり、せっちゃんはせっちゃんでした。
じらされまくりの「歩いて帰ろう」。
嗚呼、終わってまう~(ToT)/~~~
とまた涙。でも、幸せいっぱいでした。
ふと、横を見ると、スカパラ・加藤君と男谷中ではありませんか!
初日、トップバッターの彼ら、根っからのライジング好きなのですね。
ほろ酔い加藤君は、優しくファンの女子に接しておられましたよ。素敵。男谷中は、エゾのボス・山本氏の挨拶をきちんと聞いてから戻っていきました。ここでも、男気がちらり。カッコいいです。


こうして、エゾロック全日程終了。

重ーいテントをペリカンさんに頼み、会場を後にしました。
帰りは、会場から麻生駅まで500円を払ってシャトルバスに乗りました。
そっから新千歳空港へは、高速バスに乗りました。1,000円也。

空港へは、9時半頃着きました。
朝なのに、ラーメンを食べ、お土産をしこたま買いました。
スナッフルズのチーズケーキ、試食で「うまい!」を連呼したら、
「その、うまいが聞きたくて、作っているのです!」
と店員さんに言われました。上機嫌になり、購入。
花畑牧場(田中よしたけ)のアイスを食べ、飛行機を待ちました。飛行機は12時半発です。少し遅れてました。

そしたらね。ライムスターの方々、郁子ちゃん、UA、犬式(三宅さん)など、豪華な方たちと同じ飛行機でした。素敵過ぎ。
きっと、私が気付かないだけで、もっとたくさん出演したアーティストが乗っていたのだと思います。なんていいお土産をもらったのでしょう!



モノレール、JRと乗り継ぎ、自宅に帰りついたのは、午後4時ごろでした。
今年も、本当にいいフェスでした。ありがとう。







おいしいよ~





スポンサーサイト
rock fes | 01:43:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
どうもです
リンクありがとうございます。藤井です。
真心、私は外で見てました! 花火バッチリでしたよ。デジカメで写そうとがんばったんですけど、タイミングがズレズレでまともな写真は撮れませんでした。
そしてクレイジーケンバンド。私も見たかったんですけど、同じ時間帯に大本命のアーティストがやってたで断念。ライムスターとの共演も見たかったな。

それにしても帰りの飛行機はものすごいことになってますね。機内でもう一回フェスができるくらいのメンバじゃないですか。
2005-08-28 日 23:34:48 | URL | 藤井 [編集]
いらっしゃいませ
花火、いいなぁ。うらやましいです。
今年初めてデジカメを持って行ったのですが、決定的瞬間を抑えるのってとても難しいですよね。「よし!」と思ってシャッター押すと、動いてしまった被写体が、画面の端っこに移動しちゃってたりして。

飛行機。本当に贅沢でした!「A○A ロック フェスティバル」です。
舞い上がりましたよ~。飛行機だけに!! ・・・お後がよろしいようで。
2005-08-29 月 00:40:07 | URL | もちやっこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。