FC2ブログ
 
■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
駒大苫小牧
駒大苫小牧の優勝が、取り消されずに済んだようです。

優勝決定の瞬間、まるで道民であるかのごとくエゾロック会場で喜びました。なのに不祥事。
どうぞ取り消されませんように!と願う日々が続きました。

そこへ、このニュース。うれしー!
大人の都合で、子どもたちの夢をつぶすことは、絶対に許せません。
今後、こういうことが起こらない世の中にすることが、大人の責務だと改めて思いました。

駒苫のみなさん、エゾロックで喜びを分かち合った皆さん、本当によかったですね。



スポンサーサイト



おもうこと | 20:47:30 | Trackback(0) | Comments(0)
エゾ雑記。
エゾロックに行って、色々思ったことを書きます。

会場のこと
今年は、広いけどいい配置だったと思います。
トイレは、いろんなところでいわれているように、レッドとアースのあたりに一箇所あればなおいいと思いました。
朝まで、入り口近くのトイレが生きていたのは、本当に助かりました。
ムーン近くのトイレは、「午前1時半に閉めます」と係りの人が言っていました。どうだったのだろう。
雨が降ったので、砂埃は例年と比にならないくらいでした。
それに、降ったわりには下がぬかるんでる感じもなかったように思います。

天気のこと
あんなに雨が降ったのは初めて。でも、結構やっていけました。
寒さ。持っていったパーカーと、レインウェアの上をうまく着まわすことで対応できました。そんなに寒くなかったかも。暖かめ。

服装のこと
Tシャツはこまめに着替えました。一日目は1回着替え。二日目は3回着替え、かな。
ズボンは一日一本履きっぱなし。下着類も一日一着着っぱなし。

ご飯のこと
何を食べてもうまかった。でも、ポメラニアンズ前にたべた、100円そばは、値段だけあって、寂しい味がしました。
敷島親方のちゃんこ、最高。

祭太郎のこと
今年もがんばってました。近寄ってみたのは初めて。男前でした。
検索したら、祭太郎さんのブログがありました。リンクって貼っていいのかな。よくわからないので、やめておきます。

働く人たちのこと
リストバンドチェック、がんばってましたね。
仕事を終え帰る彼らを見かけました。いまどきの若者でした。でも、輝いてましたよ。

見れずに残念だったこと
ブラックホール。中すら見ずに終わっちまいました。
リリー×猫ひろし×瀧は、並んだけど無理でした。
座席200+立ち見200を入れると係りの人が言っていましたが、
ぜんぜん入れませんでした。来年こそは!

ベストMCはゴンチチさんに決定。
ベストアクトはフィッシュマンズに決定。真心も捨てがたいけど。
ベスト オブ いい出会いはyour song is goodに決定。


来年も行きます。あと350日くらい後に…。


rock fes | 01:45:15 | Trackback(0) | Comments(4)
エゾロック二日目。その2
フィッシュマンズ
私は、生前の佐藤さんの歌声を生で聞いたことがありません。
ドラムの欣ちゃんが、スカパラに加入し、なんとなく興味がある程度でした。しかし。
泣きました。みんな、泣いていました。
音楽、空、雰囲気すべてが共鳴し、最高の環境を作っていました。
郁子ちゃん、ハナレグミ、UA、キヨシロー、ビッケ。
ばっちりはまっていました。いい歌うたいは、曲を選びません。

夕焼けが、またまた涙を誘うのでした。シャボン玉もね。
佐藤さんと共に、スカパラの青ちゃんも思い出されてなりませんでした。
きっと、二人とも笑顔で見てくれていたのでしょうね。


ちょっとへばってしまいました。頭痛、腰痛もろもろ発症。
バファリン飲んで、真心へ向かいました。

真心ブラザーズ
待ってました!復活をどれだけ楽しみにしていたことか。
お二人の”コンビ愛”が深まっていたように感じられます。
曲はどれもはずれなし。STONEで、ち○こ祭パート3。
花火が上がりましたが、アースの中からは見られませんでした。残念。
テント内は、満員御礼。どうやら、入場規制がかかっていたようです。
早めにいってよかった。なにはともあれ。真心、お帰り!

ちゃんこ敷島で、味噌バターちゃんこをいただきました。
のりのいい、すてきなお姉さん。ありがとうございました。
親方の次男、やっくんは、とてもおりこうさんでした。
本当においしかった!ちゃんこコールも楽しかったです!


キヨシロー見たかったのですが、体力の限界。どうしてもソイルを見たかったので、その前にひと寝入りしました。

SOIL&"PIMP"SESSIONS
踊れ~!騒げ~!タブにめろめろ。カッコいいっす。
そりゃ、社長の乳首も透けますワイ。いなせですね。
ちょっと押していたので、CKBに向けて途中で切り上げました。

クレイジーケンバンド
大人の色気、ムンムンでス。遅れていったので、「男の滑走路」の途中から見ました。
おいしいとこどりだったのですが、もうちっとじっくり聴かせて欲しかったなぁ。
が~ちゃん、あいこちゃん、セクシーでした。ジャッカルさんも。
キング オブ ステージ=ライムスター登場で、湧き上がりました。

ここからはだらだらです。
ポメラニアンズくるり
心地よかった~。…寝てしまいました。
最初、ポメラニアンズを見ていたけど、いかんせん眠くて、こりゃいかんってことで、場所移動。
くるりはレジャーサイトで見ました。が、やっぱり眠くて寝ちゃいました。起きたら、せっちゃんの音あわせをしていました。

斉藤和義
テントの中で片づけをしていたら、始まってしまって。
もうちっとで片付け終わるから…と思って続けてたんだけど、やっぱりだめー!!!ってことで、走ってサンステへ。
ちょうど、モルダウのところで到着。歌うたいのバラッド、泣きました。切ねぇなぁ。
そしてそして。ち○こ祭パート4(最終章)。あれはなんていう歌なのでしょうね。やっぱり、せっちゃんはせっちゃんでした。
じらされまくりの「歩いて帰ろう」。
嗚呼、終わってまう~(ToT)/~~~
とまた涙。でも、幸せいっぱいでした。
ふと、横を見ると、スカパラ・加藤君と男谷中ではありませんか!
初日、トップバッターの彼ら、根っからのライジング好きなのですね。
ほろ酔い加藤君は、優しくファンの女子に接しておられましたよ。素敵。男谷中は、エゾのボス・山本氏の挨拶をきちんと聞いてから戻っていきました。ここでも、男気がちらり。カッコいいです。


こうして、エゾロック全日程終了。

重ーいテントをペリカンさんに頼み、会場を後にしました。
帰りは、会場から麻生駅まで500円を払ってシャトルバスに乗りました。
そっから新千歳空港へは、高速バスに乗りました。1,000円也。

空港へは、9時半頃着きました。
朝なのに、ラーメンを食べ、お土産をしこたま買いました。
スナッフルズのチーズケーキ、試食で「うまい!」を連呼したら、
「その、うまいが聞きたくて、作っているのです!」
と店員さんに言われました。上機嫌になり、購入。
花畑牧場(田中よしたけ)のアイスを食べ、飛行機を待ちました。飛行機は12時半発です。少し遅れてました。

そしたらね。ライムスターの方々、郁子ちゃん、UA、犬式(三宅さん)など、豪華な方たちと同じ飛行機でした。素敵過ぎ。
きっと、私が気付かないだけで、もっとたくさん出演したアーティストが乗っていたのだと思います。なんていいお土産をもらったのでしょう!



モノレール、JRと乗り継ぎ、自宅に帰りついたのは、午後4時ごろでした。
今年も、本当にいいフェスでした。ありがとう。







おいしいよ~



続きを読む >>
rock fes | 01:43:45 | Trackback(0) | Comments(2)
エゾロック二日目。その1
後半戦、しまっていこーぜ!

朝6:45起床。おはようございます。
グルメシップツアーへ、第2便にて出発。女の子はいつだってきれいがいいのです。
道中、(なんかにおう。あたし?でも、体臭じゃないにおい…(*_*))
と思いながら、バスに揺られて到着。行きは座れませんでした。

タオル類を借り、浴場へ。女体、女体、女体。女体祭です。
一日目の疲れが取れました。リフレッシュ!
化粧など、もろもろを済ませ、友との待ち合わせ場所へ。
(むむむ。やっぱりくさいなぁ。風呂入ったのになぁ。)
臭うんです。ぜーんぶきれいにしたのに。
…はっ!鼻の穴、忘れてた!!
速攻トイレに行って、お鼻のお手入れをしました。
黒いんです。臭いんです。
灯台下暗し、大正デモクラシー。お寒いのもごもっとも。
鼻の穴をきれいにしたら、においが取れたんですよ、奥様。解決です。

のろのろしてたので、帰りのバスに乗りはぐれ、予定より遅めの帰宅(テント)。
今日は、タワレコで抽選して、ガチャガチャをやるのが始まる前のノルマだったので、
テントに着替えをぶん投げて、目的地に向かいました。
タワレコ。TシャツGET!!
運を使い切りました。欲しかったのです。
がちゃがちゃ。運がなかった。残念。いくつか交換してもらいました。
交換してくださった方々。ありがとう。

そんなことをしていたら、始まってしまいました、二日目のステージ。

赤犬
真昼間からごめんなさい。ち○こ祭パート2。
モンゴルマンとバッファローマンがいましたよ。キン肉マン世代には涙物?
初めてでしたが、とっても楽しかった。いい年して、U・N・C・O
をあんなに連呼するなんて思っても見なかったよ。最高。

氣志團
木更津があった年以来かしら。久々の翔やん、かわいかった。
「鯉もお腹が減るのかな~」とか、「ぼくらはいつも石田純一!」とか。
笑わされました。以前、一生懸命覚えた振り、結構忘れてなかったな。

駒大苫小牧優勝!
アースの前の大画面に、テロップが出てました。拍手喝采。
おめでとう!


レッドの近くで、スープカレーいただきました。美味でございます。


ソウルセット
針が飛んでしまったり、ビッケが歌い出せなかったり、いろいろありました。
でも、いい音楽をやっている人って、トラブルさえ楽しんでしまうようですね。
お客さんも、それはそれでいいじゃないか。エゾだもの。って具合に、楽しんでいたように思います。
ステージを見ていたBOSEさんと遭遇。彼もまた、楽しんでました。

ゴンチチ
「隣でやっているのはどなたです?あ、奥田民生さん。も少し、音を抑えてくださいませんかね(^^)」
「どうしてかっていうとね。これから静かな曲を2曲ほど続けてやるんですよ。」
「ま、聞こえたら聞こえたで。二重奏としてお楽しみください。」
チチさん、すばらしいMCです。
三上さんの天然ぷっつりトークには、磨きがかかっていました。
「今年はね、Fロックにも出させてもらったんですがね。私はね、ジュースの屋台を出したいのですよ。」
「地下にね、おっきなタンクを埋めておいて、そこから飲んでもらうんです。」
「あとね、ジンギスカン屋。大きなジンギスの鍋でね・・・」
収拾がつきません。
トークはこんなですが、演奏は最高でした。
放課後の音楽室では、涙が出そうでした。

日が暮れ始めました。
つづく。

↓チチさんお墨好き。100年持ちます、楽しめます。素敵なアルバムです。↓




rock fes | 01:42:06 | Trackback(0) | Comments(0)