■プロフィール

mocchi

Author:mocchi
夏といえば。

カキ氷。

○○屋のソフトクリーム。

くいしんぼうは、季節を問わず。

■リンク
■ブログ内検索

■ご来訪 感謝

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
青春を謳歌する
2009.5.2(土)ユニコーン@さいたまスーパーアリーナ

この日をどれだけ待っていたか。

期待するこの心を満たしてなおあふれ出す幸福感。

最高のライブ。爆笑のライブ。

新しいアルバムからはもちろんのこと、
往年のファンだれもが心待ちにしていた
過去の名曲の数々もきっちりと披露。

解散から16年。
その年月があったからこそ生まれる音楽。
そして、グダグダ感。
まったりと、ゆるやかなるムード。

まったりーな・ぐったりーなはお客さん然り。
もれなくわたくしも。
おそらくオーバー30。ダーティサーティ。男の憧れ。
2時間半を超えるライブは激しく体力を消耗させる。
笑いすぎで。昔の曲に過剰反応しすぎで。
でも、それがいいの。それでいいの。

疲れたら、EBIさんみたいに座っちゃえばいいの。
(アベBのグダグダトーク中の一幕。)

そんなこんなで。

楽しすぎた一夜でした。

ロックインジャパンにでるとか。
エゾはでるのか。
出てほしいなぁ。


1993.6.29(火)ユニコーン@日本武道館
~1993 ユニコーン ツアー 4946~

民生他メンバーが、デビュー当時の姿で登場。
本当に楽しかった。
初めて行ったコンサートがユニコーンで本当によかった。

―この3ヵ月後、解散。―

最後の武道館3days。
ビデオ撮影のあった中日に行った私と友だちは、
「ビデオに写ったかもしれない」
といってビデオを買ったが、うつっていなかった。
残念。

↑↑↑
高校生の私が書いた、当時のライブレポでした。
ビデオ、写るわけないじゃん。

スポンサーサイト
音楽 | 22:19:09 | Comments(4)
ライブにはいけなかったけど。
楽しみにしていた真心ブラザーズのライブにいけなくなってしまいました。

某所で呼びかけたところ、とある方にお譲りすることができました。
まったく面識のないところからのやりとり。ドキドキしました。

メールの文章から温かい感じが伝わってきたので、
きっといい方なんだろうなと思っていました。
先日、チケットを手渡ししたとき、「あぁ、やっぱりいい方だ!」
と感じました。文章には人柄がにじみ出るのだな。

年末。せわしない中でのいい出会い。
今年を象徴するような出来事でした。

人は宝。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

音楽 | 09:12:45 | Comments(4)
エゴのベスト


EGO-WRAPPIN’/ベストラッピン 1996-2008

ちょっとまえに、エゴラッピンのベスト版を買いました。
通勤のマイカーで、がっしがっし聴いています。

朝は『ヤルキ盤』。
帰りは『セツナ盤』を主に。

ヤルキ盤の1~4曲目の流れがすばらしくあげあげで、
超ヤルキモードに突入させてくれます。

ま、職場に着くとヤルキもどこぞへ…てなことになるのですが。


帰り道。先ほどはセツナ盤を主に…って
キドリッコクラブっぽく書きましたが、
ムシャックシャするときは、一日中
『ヤルキ盤』1~4曲目までばっかりを
エンドレスリピートです。

がーがー歌って、発散です。
結局、そんなタイプなんだわぁ。


テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 | 20:11:30 | Comments(4)
サヨナラ色

SUPER BETTER BETTER DOG

解散かぁ。

初めてライブを観たのは、新宿リキッドルームでした。
『すんげぇ!なんだコリャ、この楽しさ??』
衝撃を受けたのでした。

次のライブも行くぞ!って思っていたら、お休みしちゃった。

復活してからも、ライブに行くことができず。
もたもたしてたら、あっという間に解散してしまいました。


CD。
ベターベター版を購入しました。
①は、どこかちょっとおしゃれな感じがして。
②は、どこか泥臭さを感じて。
両方ともいい。
個人的には、やっぱり②のほうがすき。

O.Kを聴くと、きゅんとする。
セ・ツ・ナのイントロ、ゾクゾクしちゃう☆

またあう日まで。会えるときまで。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 | 23:06:40 | Comments(0)
US AND THEM@日比谷野外大音楽堂 2008.7.20
2008.7.20(日)
ホットスタッフ30周年をお祝いするイベント「US AND THEM」に行ってきました。
久々のライブだったので、長いレポです。

吾妻光良 & The Swinging Boppers
トップバッターでした。びしっとスーツを決め込んだ吾妻氏、とっても暑そうでした。
初めてのライブ参戦でしたが、なにしろ楽しくて。
話を聞いているんだか・・・のメンバーに、「ねぇ、ねぇ」と話しかける吾妻氏。
そしてなにより演奏がすてき。しびれました。また是非聴きたい!ライブで!!

YOUR SONG IS GOOD
ん?あのもじゃもじゃ(失礼・・・)は・・・と思ったら、JJがステージで
楽器のちぇけらっちょをしてました。リハからがんがん乗らせ、一曲やってました。
もう、大好きです。楽しいなぁ~。南国気分満載でした。
JJがやたらと動き回るんで、楽器が、そして彼の体が壊れるんではないかとさえ
思うほどでしたが、万事無事に終わった模様(遠くだったのでよくわかりません)。
ニューアルバムが出るそうです。買うか。

勝手にしやがれ
かっこよかったです。
毎回、武藤さんが帽子をとったときのさらさらヘアーにびっくりさせられます。
なんとなく、短髪でつんつんしてるのかなってイメージを勝手にしてしまっているので、
2ブロック的な(?)、吉田栄作的な(?)ヘアースタイルにどきゅーんとなります。
そんなかんじ。

浜野謙太
ねぇ、ハマケンは1人でなにをやるの?
と、わくわくしっぱなしだったのです。
このライブ、行くか行くまいか迷っていたのですが、
行っちゃえって思ったのは、ハマケンが出るってわかったからなのです。

勝手→スカパラへのセットチェンジが始まり。
ドラムやら大森セットやらががしゃがしゃ出てくる中。
ぽつねんと置かれた電子機器。
時に「イェイ!」「イェイ!」と、短めに連呼し、
時に「お肉~」と雄たけびを上げ、
時に「ダンボール肉まん」と叫び続ける。

そんな機械を自在に操り、最高のパフォーマンスを繰り広げておりました。
緑の腹巻+ステテコルックで。
客に毒づきながらも、皆のおかげで俺がいる、なんてMCもありました。
抱腹絶倒。

押しがたり?といっていたのか。ネット配信するといっていました。
聴きたいわ。

東京スカパラダイスオーケストラ
冷牟田氏が脱退し、9人になったスカパラを見てきました。
カトゥ君が真ん中にいました。
「あぁ、やっぱり9人なんだな。」
と、確認しました。
「あぁ・・・やっぱり」
なんとなく、そればかり思いました。

ライブはですね。
それはもう盛り上がったわけです。

ががが。私は夜の仕事(いかがわしいものではありません)、
2曲目で退散(涙)。

消化不良もいいところです。
ライジングで、ガッツリ行きたいと思います。


なにしろ、吾妻さんも、ユアソンも、ハマケンも、スカパラも、最高でした。

楽しかったなぁ。


続きを読む >>

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

音楽 | 05:07:58 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。